最適化テクノロジー世界記録を更新し続けるだけではありません

本当の最適計画は、組織の状況に100%適合したビジネス・モデルに基づくプラットフォームを計画担当者がインタラクティブに操作することによって実現します。

こんなケースはありませんか。 機械が故障し、このままでは予定通り納品ができなくなりました。どの注文を先送りにすべきでしょうか。典型的な最適化ソフトウェアなら、比較的小口の注文を遅らせるよう計画担当者に提案するかもしれません。一方計画担当者は、そのような小口注文は新規顧客からのものであり、取引の長い顧客からの大口注文は、1日や2日の納期遅れには柔軟に対応してくれるということを心得ています。こうした情報はソフトウェアではなく経験のある担当者だからこそ持ち得る情報です。このような例外があるからこそ、計画担当者が計画システムをインタラクティブに操作できることが重要となります。

Quintiqのサプライチェーン計画/最適化プラットフォームは、世界中のアルゴリズムをもってしても、人間の優れたビジネス感覚に勝るものは無いという信念に基づいており、計画の全てを担当者が制御し、監視できるよう設計されています。お客様は、最適化された計画を必要に応じて修正することができます。つまり計画全体を最適化する機能に加え、計画の一部のみを最適化する柔軟性も備えているのです。お客様は必要に応じて完全に自動化された計画、半自動化された計画、手動による計画のいずれかを選択できます。

    計画プロセスのあらゆる段階で計画を容易に更新して再最適化 - 計画実行直前のタイミングを含む

    Quintiqソリューション導入により世界記録を次々更新する最適化テクノロジーだけでなく、現実の世界でサプライチェーンを最適化するために必要となる様々な機能も手に入れることができます。Quintiqのサプライチェーン計画/最適化プラットフォームでは、サプライチェーンのあらゆる側面が完全に見える化されるため、生産能力、原材料、ロジスティクスの管理と最適化をリアルタイムで行うことが可能です。

    このプラットフォームは、お客様の組織の規則、制約事項(生産能力、在庫、ロジスティクス面での制約など)、契約要件すべてに準拠するよう設計されているだけでなく、実際のビジネスに適合する柔軟性も備えています。

    成果: 実行可能な計画を策定して、各組織に固有のKPIに基づいて最適化し、ビジネスの実情と常に整合させます。

    メリット: 流通ネットワークの効率化、在庫レベルの削減、業務全般の効率化などビジネスのあらゆる側面で無駄を省くことができます。

    • Quintiqの概念検証(POC)には驚かされました。規則、制約事項、関連リソースを含む当社のビジネス環境を、Quintiqのソリューションによって迅速にモデル化したのが印象的です。当社の事業へのメリットすぐに確信いたしました。
      ニコラ・グッツェッテイ氏(運用部門取締役、Loro Pianaテキスタイル部門)