なぜ完璧な納期回答は難しいのでしょうか

ある顧客から緊急の大口注文が入り、次の3つの質問を受けました。
  • 注文条件を満たせるか?
  • 最短納期はいつか?
  • コストはどのぐらいか?

これらの質問に正しく回答できなかった場合どのような影響が出るでしょうか。注文を断ってしまった場合は、商談が成立しないだけでなく、客離れの危険性もあります。一方、間違って注文を受けてしまった場合は、受注済の他の注文に悪影響が出る可能性があります。

このようにリスクの高い状況では、経験に基づいた推測だけでは不十分です。

その代わりに、納期回答(ATP)、生産能力を考慮した納期回答(CTP)、採算を考慮した納期回答(PTP)などの手法を採用することもできますが、これらの有効性は、入手可能な情報によって左右されます。関連のある情報をすべて考慮に入れないと、正確な答えを得ることはできません。

Quintiqソリューションは納期回答から推測をなくします

我々のソリューションでは注文を受諾した場合の影響を瞬時に確認できます。注文を履行するために必要な資材とキャパシティがあるかどうかを判断し、信頼性の高い納期回答が可能となります。

Quintiqのソリューションで、納期回答で何を約束でき、何を約束すべきかの判断材料を瞬時に得ることができます。このソリューションの特長を以下に示します。
    • 意思決定サポート
      受注の是非とその計画方法について、利益に基づくサポートを得ることができます。
    • 計画シナリオの立案と評価
      追加オーダーが受注業績にどのような影響を与えるか確認できます。
    • 統合
      注文を受諾した場合の影響をロジスティクス計画と生産計画を関連付けて包括的に把握できます。
    • KPIベースの計画
      販売部門の幹部が承諾したプロダクトミックスがS&OPプロセスで決定される最適な製品構成とどう異なるかを瞬時に特定し、相違点を把握できます。
    • 緊急時対応
      ぎりぎりに舞い込んだ断りきれない注文も現場から離れて対処できます。
    • SALMがフランス市場におけるリーダーとなり、ヨーロッパで5位という地位を確立できたのは、プロセスの継続的改善をはじめとした、持続的イノベーションの取り組みのおかげです。Quintiqのソリューションを導入した結果、信頼性の高い納期回答をヨーロッパ全域で行えるようになりました。優れたサービス・レベルを維持できるため、国際市場へのさらなるプレゼンス拡大が可能となりました。
      ジャック・フェロー氏
      (プロジェクト・マネージャ、SALM)
    • 当社の納品達成率は、長いこと50~60%の水準で低迷していましたが、このソリューションによって80%、場合によっては90%まで改善しました。納品達成率の向上に伴い、アフリカ向けコンテナの積み付けを最適化できるようになり、業務効率化と顧客満足度の飛躍的な向上につながりました。Quintiqソリューションでマーケット・リーダーとしての評価にふさわしいサービスを提供することが可能になります。
      ロン・バン・ハウト氏
      (計画/倉庫管理担当マネージャ、Vlisco)