計画の難易度が高いほどポテンシャルが高くなる理由とは

適正在庫と顧客サービス品質を維持しながら、効率的な作業計画を作成することは容易ではありません。多様な製品の生産工程の規模及びタイミングを日々判断することが求められ、同時に在庫比率、リソース使用状況、キャンペーン効率、納期達成率などの条件を考慮する必要があります。さらに、信頼性の低いリード・タイムにも対処しなければなりません。

確実な計画立案に必要なツールを手に入れる

もしもサプライチェーン全体、そして世界中のあらゆる生産工場を包括的に見える化できれば作業は飛躍的に簡単になるでしょう。また複数計画シナリオを作成して、MPSに対する影響を事前に比較・評価できるとしたらどうでしょうか。適切なシステムの導入は生産プロセスの効率を向上させ、計画の最適化に業務を集中することが可能になります。その結果、リード・タイムの信頼性、在庫レベル、顧客サービスを向上させることができます。

Quintiqのソリューション導入で、以下の最適化機能を入手、リーディングカンパニーと同様の競争力を備えることが可能です。

    • 生産キャパシティ計画
      生産現場や計画チームからのフィードバック、外部需要の更新、想定外のダウンタイムなどの最新の情報を組み込むことができます。
    • 複数計画シナリオ比較による
      計画の評価
      複数の計画シナリオを迅速に比較して、最も有利なKPIシナリオを選択します。
    • 効率的なオーダー構成
      需要、現在の在庫レベル、使用可能な生産キャパシティに基づいて、オーダーの割り当て、組み合わせ、最適化を行います。
    • 資材の引き当て
      顧客需要から原材料の生産、投入資材の購入にいたるまでの完全なサプライチェーンを作成します。
    • キャンペーン計画
      まとめて計画する必要のある作業や、生産キャパシティおよび納期の点で共通点の有る作業をグループにまとめます。
    • フロー最適化
      ボトルネック・リソースの発生場所や移動先にかかわらず、常に最適な負荷が割り当てられるようにします。