プロセスの最適化と業績の向上

製造・サービスセンターの損益がぎりぎりの状態の状況下、優れた顧客サービスを維持し、なおかつ生産効率と適正在庫を保つにはどうすればよいでしょうか。

製造・サービスセンターの計画と管理をまとめて管理することによってプラスの効果が生まれます。単独ではなく、総合的な生産・サービスセンターの生産能力に基づく受注は利益率の向上につながり、効率的な製造オーダーのサービスセンターへの割り当てにも役立ちます。Quintiqのソリューションでは、製造と輸送に関連する会計上の制約を考慮の上、複数の製造・サービスセンターの製造計画プロセスを最適化できるため、ネットワーク全体の生産資源を最大限に活用することが可能となります。
    価格競争の激しい市場においても、顧客ニーズへの迅速な対応、信頼性、付加価値サービス(プロセス管理や在庫管理、JITデリバリなど)を提供することができます。
    • 製品構成最適化
      過去の動向や季節的な変動についての信頼性の高い情報に基づいて、製品構成を最適化できます。
    • プロセス最適化
      みぞ削り、コーティング、溶剤洗浄などの複雑なプロセスを最適化し、コストを抑制します。
    • 複数計画シナリオ比較による
      計画評価
      高度な計画シナリオ比較ツールを使用して、複数のサプライヤ構成や流通網を評価できます。

    • Quintiqソリューションによって作業が大幅に改善され、頻繁に起こるプロセス変更やお客様の要件に対応することが可能になりました。
      ヤッコ・コイスティネン氏(ITシステム設計者、Ruukki)

    Quintiqのサプライチェーン計画/最適化ソリューションには、金属メーカーの生産・サービスセンターに向けて設計された、豊富な機能が含まれています。世界最大手の一次/二次精錬所、鋳造設備、熱延/冷延工場、押出成形工場、サービスセンターの間で高く評価していただいているのはまさにそのためです。