Jeroen Hanekamp

(イェルーン・ヘーンカンプ)

商業活動責任者兼相談役

イェルーン・ヘーンカンプは、Quintiq 社の商業活動責任者兼相談役として、同社で法務、商業活動、販売活動、提携、戦略的業務を担当しています。2018 年 1 月に Quintiq 社の取締役員に任命されました。

主な職歴

イェルーンは 2011 年に法律顧問として Quintiq 社に入社し、契約交渉の管理、法的手続きの調整、さまざまな分野における社内の法的問題の解決を任されました。2012 年に Quintiq 社の EMEA および APAC 地域担当経営顧問になり、2014 年に法務ディレクターに昇進しました。

その年の後半に、ダッソー・システムズ内で Quintiq 社法務チームのグローバル責任者に任命されました。この役職では、コンピテンシー センター「Return of Experience」(経験の反映)を率いて、法務部門が特定の地域またはブランドから別の地域またはブランドへと専門知識、リスク、価値を伝えて活用する方法をいかに実践できるかという課題に取り組んでいました。

学歴

イェルーンは、戦略的組織管理の学士号(理学士号)、商法の学士号(法学士号)、経営管理の修士号(経営学修士号)、会社法の修士号(法学修士号)を保有しています。